サッカーのイーチウェイベットの意味 ― イーチウェイベットとは?

オンライン 賭博

スポーツベットで一番人気、そして共通で使用される決まり文句のひとつは、「イーチウェイベット」。メインのベットに少しバックアップ計画を提供するために、よく使用されることが理由です。認められるイーチウェイベットは、恐らく他のどのスポーツよりも競馬でよく使用され、その理由はレースの出走馬で見つかる大きな賞金です。例えば、レースで走る馬が8頭いたら、当然大きな賞金と、サッカーの試合に勝っている2チームのうち1チームに対して乗り込むオプションを見つけるでしょう。

ですが、試合の直売りをスキップして、リーグの勝者やカップの勝者など長期的なオプションを見る時には、相当のイーチウェイバリューを見つけることができます。それに、イーチウェイベットは少しばかりうまく働くことができます。そこで、ベッティングでの「イーチウェイ」とはどういう意味でしょう?これは、例えば、プレミアリーグに勝つことにリヴァプールを支持しているなら、これは基本的に勝つためにリヴァプールを支持している、勝たない場合に自分をいくらかカバーしているということです。

イーチウェイベットの仕組みは?

それでは、少し詳しく見て行きましょう。例えば、プレミアリーグで勝つことに10/1でリヴァプールに10ドル賭けているとします。基本的には2つに分けて賭けています。ひとつはウィンに、ひとつはプレースに(イーチウェイパート)。ウィンとイーチウェイの意味は、ウィンポーションにはイベントや試合などに勝つ選択が必要だということ。イーチウェイでは、オッズの減少でペイアウトを得る目的の場所のひとつ(一般的には2番目、3番目)で完了させることが必要であるということです。2つに賭けているので、イーチウェイベットでは最初の賭け金は2倍です。ですから10ドルのイーチウェイでは20ドルの賭け金(ウィンポーションに10ドル、プレースポーションに10ドル)が必要となります。

賭けに勝つためには、明らかにうまく選択する必要があります。ベットのプレースの部分で集めるためには、所定のマーケットのオファーでのプレースの数のひとつで完了させる選択肢を必要とします(マーケットによって異なります)。競馬で言えば、3つのプレースを得ることが普通です。イーチウェイの選択が支持されていて、3位になったら、ベットのプレースポーションだけに支払いがされます。

選択肢がプレースになる場合には、いくら戻ってくるのかを確認するためにイーチウェイベット計算機をいつでも使用することができます。これが物事を見る一番簡単な方法で、出費と比較して戻って来る金額の満足感を査定できます。

当然、保険に少しばかり追加して賭け金を上げていて、4分の1のオッズしか戻らないので(通常は4分の1のオッズですが、一部のマーケットでは5分の1のオッズです)、イーチウェイベットを始めるための稀に価値がある支持された低価格のオプションです。

例えば、10bet Japanブックメーカーに向かってから、プレミアリーグに勝つために10/1でリヴァプールに10ドルのイーチウェイベットを選ぶとします。この場合、賭け金は20ドルですが、プレースするだけならタイトルを損ねてもトップ3に近ければ25ドルという相当の利益を集めることができます。ですから価格が大きなオプションではもっと有意義です。ですが、賭けに勝ったら賭け金のウィンポーションを得るだけでなく、クォーターオッズでベットのイーチウェイポーションにも勝つので、これにはもっと価値があります。ですから、これを忘れないようにすることは大事です!

こちらは両方の出資を説明するイーチウェイベットの獲得金額です。

プレミアリームに勝つために、10/1でリヴァプールに10ドルのイーチウェイベット

これは、10ドル x 2つの賭け金 = 20ドル

10ドル x 10/1オッズ = 100ドルの勝ち + 10ドルのリターン

10ドル x 1/4オッズ(クォーターイーチウェイオッズ)= 25ドルの勝ち +  10ドルのリターン

ベットに勝ったら、100ドル + 25ドル + 20ドルの賭け金返金 = 合計 145ドル

ベットがプレースだったら、わずか25ドルの勝ち + 10ドルのリターン = 合計35ドル

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *